リフト券

チケット売り場で販売されている値段より割安!
早期予約ができる「ウィスラーブラッコムDayパス」が断然お得です!

WB Dayパス & EPIC Dayパス
レギュラー料金の20%割引で購入できますので
是非この機会をお見逃しなく!

シーズン中使えるDayパスやシーズン中でも窓口より安く利用できる前売りリフト券を販売しています。
滑走日数や利用するリゾートなど、ご自身の用途に合うパスやチケットをお選びください。

料金

ウィスラーブラッコムDayパスとEPIC Dayパスの料金はコチラで計算できます。
0-6歳のお子様は無料ですが、カードの発行が必要となりますので、お申込の際はお名前をお知らせください。

キャンセル規定はこちらのEPIC保険キャンセル規定をご確認ください。

  • EPIC Dayパスはアメリカドル表記となります。
  • EPIC Dayパス料金には税金が含まれていますが、WB Day パス及び一般前売りリフト券にはGST(税金5%)が加算されます。
  • 料金、申込特典は予告なく変更される場合があります。

よくある質問

WB DayパスとEPIC Dayパスはシーズンが始まる前までの販売のみとなっており、シーズン中は購入することができません。一般前売りリフト券は滑走開始日の8日前まででしたら弊社にてご購入いただけます。8日前以降から当日でもスキー場公式HPや窓口で購入することができますが、料金が高くなってしまいます。シーズン前でしたらWB Dayパス、シーズン中でしたら一般前売りリフト券が断然お得ですので、事前の購入をお勧めいたします。
WB Dayパスはシーズン中いつでも使える日数券ですので滑走日の指定がありません。細かい日程が決まっていなくても、滑走日数だけ決めて購入しておくことができます。WB Dayパスはシーズン開始前までの販売のみとなっており、他のチケットと比べ割引率が高いので一番お得にウィスラーブラッコムを滑走できるチケットです。
一般前売りリフト券はシーズン中も販売しておりますが、滑走開始日の指定が必要となっており、連続した決められた日数で使用しなければなりません。(日数に応じて1日~3日間の有効期限はあります。)ただし、滑走開始日の3日前の夕方4:00までは無料でキャンセルができます。
一般前売りリフト券には使用できる滑走日数に応じて+ 1日~3日間の有効期限があります。例えば、12/25開始の3日券を購入した場合、3日券の有効期限は使用開始日から5日間、12/25から12/29までとなります。この期間中お好きな3日間でリフト券をご利用いただくことができますので、リフト券を使用しない2日は、スキーをお休みして街歩きをしたり、リフト券を使用しない他のアクティビティ(ヘリスキー、スノーシュー、犬ぞりなど)にご参加いただくことも可能です。

WB Dayパスは日にちの指定がありませんので、シーズン中いつでもご利用いただけます。
時期により異なりますが、スキー場の終了時間は、3:30pmもしくは4:00pmと、日本のスキー場に比べ早めに終わってしまいます。ナイターは営業しておりません。

スキー場のサイズが大きく山頂から山麓まで降りてくるのに時間がかかるためなのですが、同様に、ゴンドラで中腹まで上がるのにも、30分前後の所要時間がかかります。半日券は午後12:30から滑走可能な券がチケット窓口で販売されますが、値段は1日券とあまり差がありません。(ジャパナダでは取り扱っておりません。)回数券の販売はありません。滑走しない場合は「ゴンドラ観光券」をお買い求めください。
リフト、ゴンドラが1つでも稼働している場合は基本的に返金はありません。すべてのリフト、ゴンドラが稼働しなかった場合、返金が受けられます。返金手続きはウィスラーゴンドラ乗り場横、ウィスラーブラッコムのゲストリレーションにて承ります。
WB DayパスおよびEPIC Dayパスのキャンセル規定については、EPIC保険キャンセル規定をご確認ください。
スキー用のリフト券やDayパス、及びゴンドラ観光券は、PEAK 2 PEAKゴンドラを含むウィスラー及びブラッコムの両方の山で運行している全てのゴンドラ・リフトに乗車いただけます。どちらか一方の山のみで利用できるチケットはありません。
弊社でご予約いただいた一般前売りリフト券は、弊社カウンターで受け取ることができますのでチケット売り場窓口の列に並ぶ必要がありません。弊社カウンターはウィスラービレッジゴンドラ乗り場すぐ右にあるウェスティンホテル内で、8:30~19:00で営業しています。(10:30~15:00の間はスタッフが不在になる場合がありますので、ご了承ください。)
WB DayパスやEPIC Dayパスはスキー場ゲストサービスカウンターでの受け渡しとなります。前の年のリフト券をお持ちの場合は、カードに記載のID番号をお知らせいただければ、お手元のリフト券に今年のリフト券を追加し、同じチケットを利用することもできます。
ICチップ入りのカードタイプのリフト券が導入されています。スキー場内の各リフト、ゴンドラ乗り場にゲートが設けられており、ゲート通過時に使用可否が自動的にチェックされるシステムとなっています。(滑走する日の最初に使用したタイミングで、日数がカウントされます。)

ゲート左上部にセンサーがありますので、リフト券は左側のポケットに身に着けてください。ICチップ付のクレジットカードや携帯電話など電子機器と同じポケットに入れると反応しない場合があるので、別に入れるようにお願いします。なお、スキー場上部の一部のリフトにはゲートが設置されていませんが、待機列上部に設けられた大型のセンサーで利用実績が記録されています。

* リフト券は折り曲げたり穴を開けたりしないようにご注意ください。
* リフト券を紛失された場合、再発行には$5かかります。
返却の必要はございませんので、記念にお持ち帰りください。デポジットはございませんので、返金もございません。

お申込み・お問い合わせ

  • お問い合せ/お申し込みには、すべて即日-2日以内に対応させて頂いております。 もし、2日以上経っても弊社から返信がない場合には、入力されたメールアドレスに間違えがあるか、弊社からの返信が迷惑フォルダに振り分けられてしまっている可能性がございますので、ご確認下さい。
  • フリーメールアドレス (Yahoo, hotmail等) をご利用の場合、 弊社からの返信が迷惑メールフォルダに自動的に移動されてしまうことがあるようです。もし、2日以上経っても弊社から返信がない場合には、迷惑メールフォルダをご確認ください。また、受信できるように設定の変更をお願い致します。迷惑フォルダにも返信が見当たらないようであれば、お手数ですが再度お問い合わせ下さいますようお願い致します。
  • 携帯メールからお問い合わせいただく場合には、弊社からの返信が受信拒否されないことを予めご確認下さい。
  • 弊社から返信したメールにまた返信していただく際は、メールの件名を書き換えないようにお願い致します。
  • ご予約手続きは、弊社からお客様に、「ご予約手続き完了」 のメール返信をもちまして完了とさせていただいております。それ以前はまだ手配段階で、ご予約に必要なお客さまの情報をお尋ねするメールをお送りしている場合がございます。ご予約完了までの間は、メールのチェックをできるだけ頻繁に行っていただけますようお願い致します。またキャンセルについても同様に、「キャンセル手続き完了」のメール返信をもちまして手続き完了とさせていただきます。

必要事項をお送りいただきお申込みいただいた後、別途、お支払い手続き用のメールをお送りさせていただきます。金額を確認後、メール内にございます「View and Pay Invoice」をクリックいただき、お支払いページよりクレジットカード(VisaまたはMaster)にて手続きをお願い致します。

※一部オプショナルツアーでは、お客様のクレジットカード情報をお預かりさせていただき、ご予約完了と同時にツアー催行会社よりツアー料金の全額をご請求させていただく場合もございます。