夏のアクティビティ

夏の各種アクティビティのご紹介です

Slide 1 Heading
Lorem ipsum dolor sit amet consectetur adipiscing elit dolor
Click Here
Slide 2 Heading
Lorem ipsum dolor sit amet consectetur adipiscing elit dolor
Click Here
Slide 3 Heading
Lorem ipsum dolor sit amet consectetur adipiscing elit dolor
Click Here
Previous
Next

夏の人気アクティビティ

バンジージャンプ
ニュージーランドやオーストラリアではよく耳にするバンジージャンプが、ウィスラーでも楽しめます。50mの落差をチャカムス川に向かってジャンプ!
ウェスタン乗馬ツアー
ウィスラー・ブラッコムやブラックタスクなどを一望できる高台のトレイルでお楽しみいただける乗馬ツアー(外乗)です。
ハイキングツアー
森を抜け、氷河を見渡す山上のパラダイスへ。 盛夏には色とりどりの高山植物が見事です。 ご希望に合せて季節のベストコースにご案内いたします。
サイクリング
湖や小川、森林いっぱいのコースでリフレッシュ!自然豊かなビレッジ外のウィスラー観光におススメです!
ジップトレック
谷間に架けられたケーブルにぶら下がり、森から森へターザンのように渡ります。 北米最長のコースはなんと2km!

ゆったり観光

ネイチャーウォーク
ウィスラーの自然を手軽に楽しみたい方へ、自然散策はいかがでしょうか?
バンクーバー発 ウィスラー日帰り観光
ヘリピクニック
優雅にそして贅沢に。映画のワンシーンのような体験です。
ドライブ観光
ビレッジ滞在だけでは見逃してしまう隠れた観光スポットへご案内。ペンバートン方面、もしくはスコーミッシュ方面へのドライブ観光をお楽しみください。

カナダの夏をキャンプで楽しむ

乗馬&キャンプ
ヘリキャンプ
ハイク&キャンプ

カナダで過ごす特別な夏

ヘリキャンプ
ロッキーマウンテニア号
豪華列車の旅ロッキーマウンテニア号。圧倒的スケールを誇る大自然を広々とした視界をご提供するドーム型の列車内から、豪華お食事と共にゆっくりお楽しみいただけます。
夏のオーロラツアー
イエローナイフで夏のオーロラ!?見えないんじゃないの?いえいえ、そんなことありません。見えるんです!
乗馬&キャンプ

よくある質問

ドライブ観光、または、 ネイチャーウォーキングにはどなたでも参加していただけます。ただし、ベビーカーを押してネイチャートレイルを歩くことが出来ませんので、歩くコースを変更する場合がございます。

舟の上でおとなしくしていることができれば、カヌー・カヤックに挑戦で湖へ漕ぎ出すことができます。しかし、カヌーやカヤックの上で動き回るとバランスを崩し危険です。

マウンテンバイクにお子様用のトレーラー(別料金)をつけ、やさしいコースを選べばご家族揃ってサイクリングを楽しめます。

6月下旬から9月にかけて設置されるミニ遊園地、ブラッコム・アドベンチャー・ゾーンもお勧めです。 6歳以上でかつ体重23kg以上あればラフティング、5歳以上でかつ体重23kg以上あればジェットボートに参加していただけます。
マウンテンバイクパークレッスンでは5歳以上のお子様からお預けいただけます。
ウィスラー内には公共の更衣室やシャワー等はありませんので、必要な方はトイレなどを利用いただくことになります。日帰りでウィスラーにお越しいただく場合などは、極力ツアーにご参加いただく服装に近い状態でお越しいただくことをお勧めします。
ウィスラーの山麓に広がる湖や公園をつなぐバレートレイル(遊歩道)は、個人で散策やサイクリングを楽しむにはお勧めのトレイルで、地図や看板も整備されています。

ただし、全長は40km以上あり、迷っている観光客の方をよく見かけます。滞在が短く、限られた時間の中で効率良くきれいな見所やおもしろいコースをまわりたい! なら、ツアーへ参加されることをオススメします。

また、一般的なルールやマナーが日本とは異なるところがあるので気をつけてください。自転車の場合、前から来たら右によける(日本は左)、追い越すときには、「on your left!」 (左側から追い抜くよ!)、など声をかける。ハイキング中に野生動物と出会っても決して餌などは与えない、などご注意ください。
ツアーに空きがあれば原則として当日でも受付可能ですが、確率的にはご要望にお応えできないことが多くあります。「これだけはどうしてもやってみたい・・・」、という優先権の高いツアーは、なるべくお早めのご予約をお勧めいたします。

特に7-8月、12-1月は繁忙期にあたるので、1週間前でも間に合わないことがあります。現地に到着後ガッカリすることがないように、ご旅行の日程が確定したら、参加人数と日時、ご希望のツアーをなるべくお早めにお知らせください。
通常、よほどの悪天候でない限り、雨天でもツアーは催行されますので、お客様のご都合によるキャンセルには、各ツアーのキャンセル規定に基づきキャンセル料が発生いたします。ただし、雷雨や暴風雨など、安全上の理由からツアーが行なえないと主催側が判断した場合には、ツアーが中止される場合もあります。その場合キャンセル料は当然かかりません。
いくつかのアクティビティには体重制限があります。規定の体重に満たないとご参加いただくことは出来ません。通常のラフティングは40kg、ファミリーラフティングとジェットボートのお子様の体重は23kg、ZIPTREKは 30kg以上が条件となります。
ツアーとタイミング次第でご参加いただけます。ツアーは通常混載となりますので、お申込みいただいている他の方とご一緒での参加という形になります。しかし、他からの申し込みがなく最少催行人数に達していないツアーはキャンセルとなりますので参加していただくことはできません。

弊社が主催するツアーに関してはおひとり様の料金を設定しているものも多くあります。お1人様でのお申し込みでも、ツアー当日までに他の方からのお申し込みがあれば、混載という形で最少催行人数に対するお1人様の通常料金で参加していただけます。
弊社で取り扱いのツアーで出発場所が明記されていないものは、全てウィスラー発のツアーとなります。バンクーバーからの交通手段は弊社にて承ります。