カナダ ウィスラーの個人旅行専門店

賑わいを取り戻しつつあるバンクーバー国際空港

到着客と出迎えで賑わう国際線到着ロビー / 2022年6月1日撮影

先日所用で近くまで行ったので、バンクーバー国際空港に立ち寄ってみました。現在の空港の様子を写真と共ににご紹します。世界的にコロナ禍から立ち直りつつあるということで、空港内でもそれなりの人通りがあり、賑やかでした。

トップの写真は国際線の到着ロビーです。一時はロビー全体を到着者用のコロナ検査ブースが埋め尽くす状況でしたが、現在は写真奥にあるのみとなっています。(現在、到着時の検査はランダムに選ばれた人のみです。)

また、国内線ロビー側に仮設設置されていた、ウィスラーへ向かうバス「スカイリンクス」のチェックインカウンターも、国際線到着ロビーに戻っていました。

写真上はアメリカ線&国際線のチェックインカウンターです。撮影日は水曜日の午後4時頃ですが、以前と比較し利用客が戻ってきたように感じます。

先住民アートのギャラリーショップ
空港内フードコート。店舗も営業中
一般車出迎え乗車エリア(国際線到着ロビーから外に出てすぐ)いつのまにか工事が終了しており綺麗になっていました

バンクーバー及び周辺エリアの観光ハイシーズンは夏。まさにシーズンが始まったところです。世界各国でコロナに伴う検疫や制限が緩和されつつあるので、これから空港も更に賑わいを増していくでしょう。

カナダ/ウィスラーの個人旅行専門旅行会社「JAPANADA」のスタッフが、現地の最新情報やウィスラーでの日常などを配信しています。

新着記事
日本、カナダの水際対策
人気の投稿
タグ一覧
アーカイブ
アーカイブ

関連の記事