カナダ ウィスラーの個人旅行専門店

麓では春を感じる山菜が採れる季節になりました。

毎年、この時期になるとバレートレイルの脇の植物などがスクスクと育ってきます。そうなると日本人としての楽しみが山菜採り。隣町のペンバートンはウィスラーよりも気候が暖かいため、少し早めに山菜が採れていたそうですが、ウィスラーでもようやく新しい芽が出てきていました。

主に、日本でも馴染みのあるコゴミ、タラの芽、ワラビの仲間が採れるのですが、今はちょうどコゴミの時期。早速採りに行き天ぷらにしていただきました♪もう少しするとタラの芽も採れる大きさになりますが、採るエリアを変えればコゴミも食べごろの場所もあったりします。これから山菜三昧の食卓で春の味を楽しめそうです。

カナダ、ウィスラーの個人旅行専門旅行会社「JAPANADA」のスタッフが、現地の最新情報やウィスラーでの日常などを配信しているブログ。

新着記事
日本、カナダの水際対策
人気の投稿
アーカイブ
アーカイブ
タグ一覧

関連の記事