カナダ ウィスラーの個人旅行専門店

ウィスラーでドローン撮影は、撮影許可の申請が必要です。

スマートフォンやアクションカメラなど、迫力ある映像や綺麗な映像を手軽に撮影できるようになり、SNSでもプロが撮ったかのような動画を見ることが増えてきました。そんな中、他の動画と違いがあり目を引くのはドローンで撮影された映像。小型のドローンであれば手に入れやすいため、持っている方も少なくないのではないでしょうか。

ただ、大勢の人が集まる場所や人の手が入っていない場所などは、ルールが定められ飛ばせられない場所もあります。ウィスラーブラッコムスキー場もその一つ。ドローンを含めたリモートで操作するエアクラフト(無人航空機)のスキー場エリア内での使用は禁止されています。リフトやゴンドラ、建設物があることや、人が大勢集まるため、危険があるということが理由となります。

州立公園などの場所でもカナダ運輸局が場所により様々な規制を設けております。もし、カナダでドローンで撮影をしたい場合は、許可されている場所かや撮影許可が取れるのかを、確認してから撮影しましょう。

カナダ運輸局のドローン飛行規定
ウィスラー市のドローン撮影規定

カナダ/ウィスラーの個人旅行専門旅行会社「JAPANADA」のスタッフが、現地の最新情報やウィスラーでの日常などを配信しています。

新着記事
日本、カナダの水際対策
人気の投稿
タグ一覧
アーカイブ
アーカイブ