カナダ ウィスラーの個人旅行専門店

BC州の温泉リゾート、ハリソンホットスプリングスに行ってきました。

温泉大国日本に比べると圧倒的に数は少ないものの、カナダにも一般の人が利用できる温泉があります。今回はお休みを利用して、その中の一つ、ハリソンホットスプリングスに行ってきました。

Harrison Hot Springs Resorts 外観。新しくはないものの、施設全体として清潔感があり綺麗に保たれていました。

バンクーバーから車で東に1時間半ほどの距離にハリソンレイクという湖がありますが、その湖畔にハリソンホットスプリングスはあります。日帰りで利用できる公衆浴場もあるのですが、今回は「Harrison Hot Springs Resort」というホテルに宿泊して、宿泊客が利用できる温泉に入ってみました。

施設の雰囲気としては、日本でイメージする温泉と温水プールの中間的なイメージ。屋外に3種類の浴槽、屋内に2種類の浴槽があり、大人数が利用できるようにかなり大きなサイズ。また、全て男女共用なので水着着用が必須です。施設内に掲示されていた成分表によると源泉の温度は65℃程度のようですが、お湯の温度は体感で40℃以下のぬるま湯でしたので、おそらく調整されているのだと思います。

終始浸かっていた屋内の浴槽

ホテル内の売店に水中眼鏡が売っていたりと、普通に泳ぐことも可能な施設なので、ぬるいくらいが良いのかもしれません。ただ、その中でも、屋内の小さ目の浴槽は湯温が高めだったので、私自身は終始その湯舟に浸かっていました(笑)

夏の湖水浴が楽しそうなビーチ

寒い冬にあったまりに行くのもよいですが、夏シーズンになるとハリソンレイクでの水系アクティビティも楽しめるとのことなので、是非また訪れたいと思います。

カナダ/ウィスラーの個人旅行専門旅行会社「JAPANADA」のスタッフが、現地の最新情報やウィスラーでの日常などを配信しています。

新着記事
日本、カナダの水際対策
人気の投稿
タグ一覧
アーカイブ
アーカイブ

関連の記事