カナダ ウィスラーの個人旅行専門店

ウィスラーのスキー場をモチーフにしたボードゲームを発見!

「蛇と梯子」というボードゲームをご存じでしょうか。欧米で古くから親しまれているゲームで、ワープ付きのすごろくというとイメージが湧きやすいかもしれません。

先日ウィスラーのガソリンスタンドで見つけたのが、「蛇と梯子」がウィスラーブラッコムスキー場仕様にアレンジされた「LIFTS AND RUNS」というもの。マス間のワープに相当する「蛇」と「梯子」が、ウィスラーの「リフト」と「コース」置き換えられています。

ボードのデザイン / LIFT AND RUNS 公式サイトより

ちなみに、このボードゲームを開発したのはウィスラーの9歳のRio君。そして、Rio君のオリジナルの絵にインスパイアされて製品版の絵を手掛けたのは、レベルストークのアーティストのJess Leaheyさん。

ゲームの開発ストーリの詳細は、Pique News Magazineの記事にもなっていましたので、興味のある方はそちらもご覧ください。

カナダ、ウィスラーの個人旅行専門旅行会社「JAPANADA」のスタッフが、現地の最新情報やウィスラーでの日常などを配信しているブログ。

新着記事
日本、カナダの水際対策
人気の投稿
アーカイブ
アーカイブ
タグ一覧

関連の記事