カナダ ウィスラーの個人旅行専門店

気温が高めな日が続くウィスラー。視界不良にご注意を!【2月8日スノーレポート】

ここ最近は気温が高めな天気が続いているウィスラー。ビレッジでは朝晩は0℃前後、山の上でも-5℃前後の気温です。朝晩は冷えこみ雪質は保たれているので、早い時間から滑ればグリップの良い圧雪バーンでの滑走を気持ちよく楽しめます。中腹あたりはエッジが引っかかりすぎて滑りにくい雪質、さらに下に滑ると春のようなシャバシャバした雪質になり逆に滑りやすくなります。

また、これくらいの気温になると、雪からの冷たい空気と暖かい空気の気温差で霧や雲が発生し、視界不良になりやすくなります。中腹から下部であれば森で囲まれているコースが多く目印になるので安心ですが、森林限界線より上部ではコースの境目が判別しにくくなります。そんな時はコース脇に立っているサインが頼りです。

スキー場のホワイトアウトしやすい初中級コースにはオレンジと青や緑色のサインがコースの両脇に立っています。そのサインは圧雪コースなので真ん中を滑ればコースから外れることはなく安全です。あとは、周囲の滑走者やコースの起伏なども見えにくくなるので、ゆっくり滑りましょう。

カナダ、ウィスラーの個人旅行専門旅行会社「JAPANADA」のスタッフが、現地の最新情報やウィスラーでの日常などを配信しているブログ。

新着記事
日本、カナダの水際対策
人気の投稿
アーカイブ
アーカイブ
タグ一覧

関連の記事