カナダ ウィスラーの個人旅行専門店

バンクーバーから日帰りでウィスラーへ!必要な手配が全てまとまった「バンクーバー発日帰りパック」が便利でお得です!

バンクーバーからウィスラーは距離にして約120m、バスや車で約2時間以内に位置しています。直行の定期バスも運行しているので、日帰りでスキー・スノーボードを楽しむことができます。バンクーバーから日帰りでスキーやスノーボードを楽しむのには、何の手配が必要なのでしょうか。

まずは、バンクーバーとウィスラー間の往復バスが必要です。最近はダウンタウンからウィスラーまでのバス会社も充実していて、「SKYLYNX」や「EPIC RIDES」などのバスが運行しています。そして、1日スキー場での滑走を楽しむにはリフト券が必ず必要です。ウィスラーマウンテンとブラッコムマウンテンは共通のリフト券なので、1枚購入するだけで両方の山全てのゴンドラ・リフトに乗車できます。

用具を全てお持ちの方はこれだけでも滑走を楽しめますが、多くの方は用具のレンタルも必要だと思います。ウィスラーのレンタルショップではスキー・スノーボード用具、ヘルメット、ウェアの貸し出しをしています。レンタルショップではゴーグルと手袋などの小物はありませんが、ジャパナダでウェアと小物をセットでレンタルしていますので、手ぶらで問題ありません♪

以上でバンクーバーからの日帰り滞在には、往復のバス、リフト券、用具・ウェアや小物のレンタルの手配が必要ということがわかりましたが、それぞれ予約するもの大変です。そこでジャパナダでは、これらの手配をまとめて予約できる「バンクーバー発日帰りパック」の予約を承っています。

日帰りパックの料金は、往復バスとリフト券、荷物の預かりが含まれて$205(税込)(※ピークシーズンはプラス$10)。現地で困るのは滑走中の荷物の置き場所。ウィスラーにはコインロッカーは1カ所ありますが、小さいBOXで約$12(1回最大24時間)かかります。日帰りパックには荷物の預かりサービスも含まれていますので大変便利ですよ!

さらに、用具(板&ブーツセット)のレンタルとウェア小物セットのレンタルを、特別料金(用具$50(税込)、ウェア小物セット$25(税込))で追加できるので、全て合わせて$280(※ピークシーズンはプラス$10)にてウィスラーブラッコムスキー場を手ぶらで楽しめます。

バンクーバーから日帰りでウィスラーを存分に楽しみたい方は、是非「バンクーバー発日帰りパック」をご利用ください!

※日帰りパックは8日前までのお申し込みが必要です。
※上記料金は2021-22シーズンの料金です。

カナダ/ウィスラーの個人旅行専門旅行会社「JAPANADA」のスタッフが、現地の最新情報やウィスラーでの日常などを配信しています。

新着記事
日本、カナダの水際対策
人気の投稿
タグ一覧
アーカイブ
アーカイブ

関連の記事