カナダ ウィスラーの個人旅行専門店

最低気温-27℃の世界を初体験!!(12月26日スノーレポート)

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on email
Email

今日はおそらく今シーズンで一番寒い1日となったのではないでしょうか。ビレッジの気温-22℃、そして山の中腹では午前中は最低-27℃!!風が吹いたら体感-33℃という、私のスノーボード人生では未体験の域に達しました。昔アルバータ州で-33℃を体験した時は、家のドアを開けて息を吸うと、のどが凍る感覚に恐れを抱いて学校に行かなかったのを今でも覚えています。

今日は靴下2枚に足裏ホッカイロ、インナースパッツ2枚、ウェアの下に暖かいダウンを着て、動きにくさなど気にしない、暖かさのみ重視のスタイルで山に登りました。

今日は(おそらく寒さが理由で)ウィスラーゴンドラ、ピーク2ピーク、アルパインエリアが終日クローズ。なのでエクスカリバーゴンドラからブラッコム山へ上りました。

こんな寒い中登る人なんているのかな?と思っていましたが、想像よりも朝から人がいてビックリ!しかしリフトに1本乗るだでもかなり体が寒くなるので、レストハウスで休みながら移動。

雪は柔らかいのですが、気温が低すぎるため板が走らず、スノーボーダーの方にとったらいつもなら滑っていけるフラットの迂回路でワンフットになるシーンも多かったと思います。

でも、こんな寒い日でも笑顔で滑っているたくさんの人たちの姿を見て、スキー・スノーボードの魅力に改めて気が付かされた1日でした。

カナダ、ウィスラーの個人旅行専門旅行会社「JAPANADA」のスタッフが、現地の最新情報やウィスラーでの日常などを配信しているブログ。

新着記事
日本、カナダの水際対策
人気の投稿
アーカイブ
アーカイブ
タグ一覧

関連の記事