カナダ ウィスラーの個人旅行専門店

車の屋根に雪があると罰金の対象に!?

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on email
Email

カナダの冬が本格化してきました!今日のウィスラーは豪雪。朝外に出てみると30㎝以上積もった様子。

朝仕事に行く人も、滑りに行く人も、こんな日は急いで行きたいものですが、一旦落ち着いて車の雪かきを丁寧にやりましょう。

なぜならカナダ全土で、車の屋根に雪を積んだまま走っていると罰金の対象になってしまうからです。

日本で雪が降らない地域に住んでいた私からしたら、このルールを聞いてびっくり。

車の屋根に雪を積んたままで運転すると、ブレーキをしたときなどに、雪が屋根から滑り落ちてフロントガラスを覆ったり、後方を走行する車両に損傷を与える可能性があるからという理由です。

州によって罰金の額は違うのですが、ウィスラーのあるBC州では不特定額の罰金を科す、とされているのでいくらになるのかわからず、怖いですよね。

屋根に30㎝は残さずとも、雪を軽くかいて残った雪が10㎝弱だった人でも罰金を取られた事例もあります。

雪が降った朝は早起きしてしっかりと雪を落としてから出発しましょう♪

カナダ、ウィスラーの個人旅行専門旅行会社「JAPANADA」のスタッフが、現地の最新情報やウィスラーでの日常などを配信しているブログ。

新着記事
日本、カナダの水際対策
人気の投稿
アーカイブ
アーカイブ
タグ一覧

関連の記事