カナダ ウィスラーの個人旅行専門店

アルパインエリアはバックカントリーにも十分な積雪がありました!

先日、天気が良い日を狙って、バックカントリースキーを楽しんできました。今シーズン最初のバックカントリーでしたので、スキー場からアクセスできる近場のエリアへ。現在、スキー場も全エリアはオープンしておらず、通常シーズン中はスキー場エリアでも、オープンしていないエリアはバックカントリーエリアとなります。(※注意:クローズのサインがある場合は、バックカントリーの場合でも立ち入り禁止です。バックカントリーエリアとは、スキー場の境界の外側なので、クローズエリアとは違います。)

この日は天気も良く青空で、歩いていても丁度いい気温でした。ブラッコムマウンテンのまだオープンしていないShowcase T-barがある場所から登り始め、左手には新雪の斜面が広がっていました。まずは足慣らしにここで一本。強く踏みすぎると、新雪の下に埋まっているアイスの層に当たるため、表面の雪をサラッと滑走。見えている岩だけ気を付ければ滑走を楽しむのに十分な積雪がありました。

下の写真は違うグループのスキーヤーですが、気持ちよさそうに滑っています。自分たちも同じ場所を滑り、またT-barの横を登り返し、さらに上にあるブラッコムグレーシャーエリアを滑ってきました。続きは次回ご紹介します。

カナダ/ウィスラーの個人旅行専門旅行会社「JAPANADA」のスタッフが、現地の最新情報やウィスラーでの日常などを配信しています。

新着記事
日本、カナダの水際対策
人気の投稿
タグ一覧
アーカイブ
アーカイブ

関連の記事