カナダ ウィスラーの個人旅行専門店

【カナダ】カナダ入国の水際対策及び、観光目的での入国に必要な条件について【2022年1月17日更新】

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on email
Email

本記事は2022年1月17日に更新しました。

注意事項 – 初めにお読みください –

本記事では、日本からカナダに入国する場合の水際対策/入国条件の概要についてまとめています。日本以外からの渡航(懸念される変異株の感染が確認されている国・地域からの渡航の場合など)は水際対策が異なる場合がありますのでご注意ください。

また、州毎に国の規制より厳しい水際対策が設定される場合もありますので、訪問先の情報を州政府公式ページ等で必ずご確認ください。


現在の水際対策の概要

現在、「カナダ入国の条件」を満たしていれば、カナダ入国が可能となっています。ただし、カナダに入国する全ての旅行者は到着時のcovid-19検査(もしくは在宅検査キットでの検査)の対象に選択される可能性があります。また、ナダ入国の14日以内に、カナダと米国以外の地域での滞在歴があり、検査対象に選ばれた場合は結果を待つ間、適切な場所(Arrive CANの自己隔離プランで登録した場所)にて隔離が求められます。

なお、12月17日のカナダ政府発表によると、11月30日には1日11,000人だった到着時検査(空港での検査)は、12月16日時点で20,960回の検査体制となっています。

最新の入国関連情報については、必ず下記リンク先の内容をご参照ください。

カナダ入国後の自己隔離期間について

「カナダ入国の条件」 を満たせば入国後14日間の自己隔離期間は不要となりますが、オミクロン変異株への対応の為カナダに入国する全ての旅行者は到着時のcovid-19検査(もしくは在宅検査キットでの検査)の対象に選択される可能性があります。また、検査対象に選ばれ、かつ、カナダ入国の14日以内にカナダと米国以外の地域での滞在歴がある方は、検査結果を待つ間適切な場所(Arrive CANの自己隔離プランで登録した場所)にて隔離が求められます。

到着時検査の費用は無料(カナダ政府負担)となります。

隔離場所までの移動は公共交通機関を使うことができます。

到着時検査が陰性だった場合は、直ちに隔離は終了となります。

到着時検査が陽性だった場合は、さらに10日間の隔離および追加の指示に従う必要があります。

到着時検査の結果が出るまでには最大72時間を要します。

到着時検査は、その場で検査されるか、自己検査キットを渡される可能性もあります。自己検査キットを受け取った場合は、カナダ入国から24時間以内に自己検査キットの標本を提出する必要があります。

「カナダ入国の条件」の概要

  • 出発前にArrive Canを使用して必要な登録を事前に済ませる
  • ワクチンの完全接種
  • 出発前72時間以内に受けたPCR検査の陰性証明書(英文もしくは仏文)
  • 万が一のための14日間の自己隔離プランの提出(Arrive Canアプリ)

【補足】Arrive Canの事前登録について

カナダ入国時には、「ArriveCan」への登録が必要です。下記リンクから登録のためのスマートフォンアプリをダウンロードできます。

Arrive Can 登録について(カナダ政府公式ページ・英文)

Arrive Canへの各種必要情報の登録は、カナダ到着予定時刻の72時間前以内に行う必要があります。また、主な必要登録事項は下記の通りです。

  • 入国便情報
  • パスポート情報
  • ワクチン接種証明書のアップロード
  • PCR検査陰性証明の情報
  • 入国後の滞在先情報(万が一のための自己隔離先)

【補足】ワクチンの完全接種について

ワクチンの完全接種の条件とは、「カナダ政府が承認するワクチンを接種後(2回必要なものは2回目接種後、2種類ミックスも可)2週間以上経過している」となります。

ワクチン完全接種の条件(カナダ政府公式ページ・英文)

  • 現在のカナダ政府承認ワクチン
    • モデルナ
    • ファイザー
    • アストラゼネカ
    • ヤンセン(ジョンソン&ジョンソン)
    • Bharat Biotech
    • Sinopharm
    • Sinovac

また、ワクチンの接種証明書は、ArriveCanにて事前アップロードと入国時の携行が必要です。また、ワクチン接種証明書が英文もしくは仏文以外の場合は、承認機関による翻訳書類が必要となります。

【補足】PCR検査の陰性証明書について

5歳以上の全員が、出発前72時間以内に受けたPCR検査の陰性証明書の携行が必要です。現時点では、迅速抗原検査の結果は陰性証明として利用できませんので、ご注意ください。

カナダ、ウィスラーの個人旅行専門旅行会社「JAPANADA」のスタッフが、現地の最新情報やウィスラーでの日常などを配信しているブログ。

新着記事
日本、カナダの水際対策
人気の投稿
アーカイブ
アーカイブ
タグ一覧

関連の記事