カナダ ウィスラーの個人旅行専門店

今年のDaylight Saving Time(サマータイム)が11月7日に終了です

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on email
Email

11月7日にDaylight Saving Time(サマータイム)が終了します。3月から約8か月間も続くと、どちらが通常の時間なのかと思ってしまいますが、なんとカナダでは100年以上も続くシステム。7日の午前2時に時計が1時間戻り、午前1時になります。GPSなどの位置情報から時計が設定されているデジタルの時計は自動的に調整されますが、アナログ時計などの手動式の時計は時間を戻すのをお忘れなく!

DST終了のタイミングは1時間戻るため、朝に1時間ゆっくり寝ていられて少し得をした気分になります。カナダに初めてきたときは、時計が変わるなんて珍しい出来事なので夜中にスマホの時計が切り替わる瞬間を見ていましたが、それ以降は早めに休んで朝の1時間を楽しんでいます。

実はこのDSTシステムは、一部の州では採用されていません。また、ブリティッシュコロンビア州内でも採用していないエリアがあるということに驚き。(詳細はこちら)ブリティッシュコロンビア州の北側にあるユーコン準州では採用されておらず同じタイムゾーンでもDST期間は1時間ズレているので、州境付近に住んでいる方は混乱しないのか不思議ですよね。

カナダ、ウィスラーの個人旅行専門旅行会社「JAPANADA」のスタッフが、現地の最新情報やウィスラーでの日常などを配信しているブログ。

新着記事
日本、カナダの水際対策
人気の投稿
アーカイブ
アーカイブ
タグ一覧

関連の記事