カナダ ウィスラーの個人旅行専門店

MTBでウィスラーからブランディワン滝まで

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on email
Email

海が目の前にあるスコーミッシュから標高が高い山が続くウィスラー、ペンバートンへ繋がっていくため、総称して「Sea to Sky Area」と呼ばれています。このエリア内には「Sea to Sky トレイル」という南から北へ180km続くトレイルがあります。先日は、このトレイルを使ってウィスラーからブランディワイン滝までサイクリングに行ってきました。

ウィスラーから滝のある南側へ向かうときは、チャカマスエリアにあるトレインレックという観光スポットからトレイルに入ります。クリークサイドから移動を開始したので、往復約40kmの長旅です。初級コースとなっており、デコボコや急斜面のような難しい場所はありません。途中でバンジージャンプのジャンプポイントを通過するので、休憩がてら見学もできます。森の中や開けた場所などを登ったり下ったりを繰り返して進んでいくので、サイクリングを気持ちよく楽しめます。

バンジージャンプポイントを過ぎたらあとは滝まで2.7km。40kmと聞くと長く感じますが2時間ほどで到着。時間ほど長くは感じませんでした。

ブランディワイン滝を眺めたあとはウィスラーまで帰ります。最後は頑張りすぎたのか、ペダルを踏ん張るたびに太ももが辛くなってきましたが、帰って来れました。MTB激しいトレイルを走るのもいいですが、たまにはこういった景色を楽しむロングライドもいいですね!

カナダ、ウィスラーの個人旅行専門旅行会社「JAPANADA」のスタッフが、現地の最新情報やウィスラーでの日常などを配信しているブログ。

新着記事
日本、カナダの水際対策
人気の投稿
アーカイブ
アーカイブ
タグ一覧

関連の記事