バンクーバーとカナディアンロッキーを繋ぐ「ロッキーマウンテニア号」

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on email
Email
レイクルイーズ

ウィスラーも夏の忙しさが落ち着いてきたので、カナディアンロッキーへ旅行に行ってきました。たまにお客様から、「ウィスラーからロッキーは見えますか?」と聞かれることもありますが、ウィスラーからロッキーまでは800kmほど。通常ロッキーまでは、車で長距離を移動するか、カルガリーまで飛行機で移動しバスなどを利用することになります。

今回私は車での移動でしたが、見える景色がウィスラー周辺の景色とはまた違うので、ロッキーの山々を眺めながら気持ちよく運転できました。天気も良く、綺麗な街並みからロッキーの山も見えたり、モレーンレイクやレイクルイーズでも切り立った山々や氷河湖などの絶景を眺めることができて満足な旅行でした。

私は運転が好きなので移動中でも絶景を楽しんでいましたが、海外での運転や長距離運転が苦手な方も多いと思います。移動中の景色もゆったりと楽しみたい方へのお勧めは、バンクーバーとジャスパーやバンフを繋ぐ鉄道「ロッキーマウンテニア号」。道中の景色をゆったり眺めながら贅沢な旅行を楽しめます。

バンフの町並み

バンフに行くツアーは、ハイウェイ1号線に沿って移動していきます。途中でカムループスという町で1泊するので鉄道での移動は日中。絶景を存分に楽しむことができます。ロッキーに向かう道中でも見どころはたくさんありますし、野生動物も見れるかもしれません。列車内では料理も楽しめたりと贅沢な旅行ですが、一生の思い出に残ること間違いなしです!

2022年のツアーも予約が開始していますので、興味のある方は是非お問合せ下さい。

ロッキーマウンテニア号についてはこちら

カナダ、ウィスラーの個人旅行専門旅行会社「JAPANADA」のスタッフが、現地の最新情報やウィスラーでの日常などを配信しているブログ。

新着記事
人気の投稿
アーカイブ
アーカイブ
タグ一覧

関連の記事