ペットショップの無いカナダ

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on email
Email

ウィスラーでは犬を飼っている人が多く、ヴィレッジでも公園でも山でも犬と一緒に生活している人達をよく見かけます。そんな私もカナダで犬を飼いたいとずっと思っているのですが、賃貸の家ではペット禁止の所が多く、今はSNSで可愛い犬たちを見て癒されています。

カナダでペットを飼っている人は日本より多いものの、基本的にカナダ全体でペットショップではペット自体は売られていません。ペット用品やフードのみなのです。無駄な繁殖や不適正飼育などを防ぐことを目的に数年前に法律で禁止されたそうです。

カナダでペットを飼うには①ブリーダーから購入②保護された動物の里親になる③インターネットで個人売買のサイトから取引、という方法が主流となっています。ウィスラーにも「WAG」という動物の保護施設があります。

ウィスラー内では基本的にペットを見つけられる施設はここにしかないので、この施設から動物の里親の募集がかかれば、いつも応募が殺到します。その中から、面接、収入、家庭環境などの厳正な審査の元、飼い主になる方が決まります。保護動物がに二度と悪い環境に行かないで済むように考えられていますね。私も時間をかけて、犬を迎え入れる環境が整ったら応募してみようと思います。

カナダ、ウィスラーの個人旅行専門旅行会社「JAPANADA」のスタッフが、現地の最新情報やウィスラーでの日常などを配信しているブログ。

新着記事
人気の投稿
アーカイブ
アーカイブ
タグ一覧

関連の記事