バンクーバーチャイナタウンの中華料理屋さんへ!

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on email
Email
甘辛あんの鶏肉の唐揚げ

多国籍なレストランが立ち並ぶウィスラーですが、意外にも実は中華料理屋さんが無いんです。

過去には存在していた時期もありますが、残念ながら今のところ新規出店の話は聞きません。

たまに食べたくなる中華料理ですが、バンクーバーに行く際は、ウィスラーにない中華レストランに立ち寄ってくることも多いです。

先日訪れたのは、バンクーバーの中華街にある「玉龍軒酒屋(JADE DYNASTY RESTAURANT)」というお店。

上の写真の緑の建物がレストランの外観です。

もちろんすべてのメニューを試したわけではないですが、味の印象としては日本人にも親しみやすい癖のない味付けになっていて、どなたにもおススメできます。

値段設定もリーズナブル。例えば、麺類だと1品$12程度から。定番の小籠包は4個入りで$7.7と、フードコートにあるファストフード的な中華のお店と比べても特別高くありません。

定番の小籠包

ちなみに、一応観光スポットでもある中華街ですが、現地の中国系の方が普段の生活で使う街という印象が強いです。

また、通りを歩いていると治安の悪さも多少感じますが、薬物中毒者やホームレスが集まるイーストヘイスティングスストリートが近いのがその一因でしょう。

おしゃれな観光の定番スポット「ギャスタウン」は 、中華街とはヘイスティングスストリートを境にして反対側のエリアですが、 すぐ近くにはこういった危険なエリアもあります。

インターネットで検索すれば幾らでも情報はでてきますので、初めて訪れる場合は事前に下調べをして、危険な場所には興味本位で近づかず、安全に観光を楽しんでくださいね。

カナダ、ウィスラーの個人旅行専門旅行会社「JAPANADA」のスタッフが、現地の最新情報やウィスラーでの日常などを配信しているブログ。

新着記事
人気の投稿
アーカイブ
アーカイブ
タグ一覧

関連の記事