日本の水際対策:ある条件で待期期間が10日間に短縮!

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on email
Email

カナダから日本への一時帰国を考えている方へ、9月27日より新しい水際対策措置が発表されました。

内容としては、10月1日以降、有効なワクチン完全接種の証明書を保持し入国した際、自宅等での待機10日目以降に自主的にPCR検査を再度受け、結果が陰性だった場合に14日間待機のうち残りの期間の待機が免除されるという内容です。

帰国後すぐにでも外で行動したい方にとっては朗報ですね。

しかしPCR検査はもちろん自費でとなるので、待機を4日短縮するためにもう一度PCR検査を受けるのかは悩ましいところです。

カナダ、ウィスラーの個人旅行専門旅行会社「JAPANADA」のスタッフが、現地の最新情報やウィスラーでの日常などを配信しているブログ。

新着記事
人気の投稿
アーカイブ
アーカイブ
タグ一覧

関連の記事