スコーミッシュのスタワマス・チーフ岩で落石がありました

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on email
Email

9月20日未明、ウィスラーの隣町スコーミッシュにある「スタワマス・チーフ」という大きな岩山で落石がありました。チーフは標高約700mもある1枚岩の花崗岩で、ロッククライミングの聖地としても知られ、ハイキングも楽しめます。

今年すでに3度の落石がありましたが、4度目の今回も前回までと同じ場所での落石でした。

その落石の様子を定点カメラがとらえていたようですが、岩壁と落ちてきた岩の摩擦で火花が散っているのがわかります。

幸い負傷者などの被害報告もありませんでしたが、引き続き落石のリスクがあるということで、落石周辺のロッククライミングエリアはクローズとなっており、クローズ期間は冬まで続くとのことです。

今年の夏に起きたときは、猛暑による温度上昇が原因とみられていましたが、今回は大雨の日に急激に冷えたためだと考えられています。落石だけに限らずですが、冬の雪崩などの現象も気温の変化が大きいときは特に注意が必要です。リスクを回避しながら安全に楽しみましょう。

詳しいクローズエリアはコチラから確認ができます。

BC Parks 「Stawamus Chief」のページはコチラ

カナダ、ウィスラーの個人旅行専門旅行会社「JAPANADA」のスタッフが、現地の最新情報やウィスラーでの日常などを配信しているブログ。

新着記事
人気の投稿
アーカイブ
アーカイブ
タグ一覧

関連の記事