収穫の秋!リルエットへトマト狩りに行ってきました

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on email
Email

ペンバートンから北へ約1時間半ほどドライブすると、リルエットという町があります。山道を抜けると広大な土地が広がり、そこには、サーモンが遡上することで有名なフレーザーリバーや、野菜やフルーツのファームを見渡すことができます。

最近は、トマトの収穫時期だということで、「Malms Old Airport Gardens」というファームへ行ってきました。

ここでは、自分でトマトを好きなだけ収穫し、収穫した分だけ量り売りで購入できます。畑にも車で入ることができるので、収穫中の持ち運びも楽ちんです。日本のように湿気がないため、トマトは支柱を使わず地べたで栽培しています。覆われた葉っぱをめくると完熟したトマトが顔を出すので、好きなだけ収穫していきます。

今回収穫したトマトは、ビーフステーキトマトとローマトマトを合わせて約45kg!(友人宅の分も含みます。)

ビーフトマトは完熟しているトマトが多かったのですが、ローマトマトは青いトマトが多く、まだまだこれから収穫が楽しめそうです。

収穫したトマトは出口にある小屋へ持っていき、箱ごと大きい量りに乗せておじさんが電卓で計算。キャッシュでしか支払いうことができないので、忘れずに準備しましょうね。

カナダ、ウィスラーの個人旅行専門旅行会社「JAPANADA」のスタッフが、現地の最新情報やウィスラーでの日常などを配信しているブログ。

新着記事
人気の投稿
アーカイブ
アーカイブ
タグ一覧

関連の記事