グリズリー目撃によるトレイルクローズ。その理由は?

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on email
Email
写真はイメージです

先日、グリズリーの目撃情報があり、クローズとなったレインボーレイク周辺のトレイルですが、引き続きクローズとのアナウンスがありました。このようにトレイルがクローズとなる理由は、人間がグリズリーに襲われる危険をなくすことも理由ですが、グリズリーを保護するためでもあります。

現在、ブリティッシュコロンビア州には、およそ15000頭ものグリズリーがいます。そのグリズリーの中でもいくつかの個体群に分かれており、個体によっては絶滅危惧種となっています。自然界でグリズリーは、サーモンの栄養素を森林に運ぶ役割を担っており、こういったサイクルは生態系維持の上でとても重要です。人間に危害を加えたクマは処分されてしまうため、人間が近づかないようにすることで危険を減らし、個体数を回復させるために管理されているのです。

とくに冬眠前の時期は食欲旺盛となり攻撃的になる時期です。これからキノコ狩りのシーズンにもなりますが、野生動物に迷惑をかけないよう十分に気を付けて楽しみましょう。

カナダ、ウィスラーの個人旅行専門旅行会社「JAPANADA」のスタッフが、現地の最新情報やウィスラーでの日常などを配信しているブログ。

新着記事
人気の投稿
アーカイブ
アーカイブ
タグ一覧

関連の記事