ワーホリのジョブオファー提出がなくなりました!

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on email
Email

先日の投稿で、9月7日からワクチンを完全接種した人はカナダ国外から観光でもカナダに入国できるようになったとお話ししました。これに加え、ワーキングホリデーについても、ワクチンを完全接種した人はジョブオファーを提出する必要がなくなりました。 

コロナ禍の今までは、ワーキングホリデーを申請する際に、カナダでの雇用先を事前に見つけて、その雇用証明を提出しなければならず、初めてカナダに行く人にとってはなかなかハードルが高くなっていました。しかし今回この必要がなくなったという事で、カナダにワーキングホリデーに来たい方々にとってはかなり申請しやすくなったのではないでしょうか。 

ワクチン接種の証明方法としては、ArriveCANアプリにワクチン接種の証明をアップロードし、カナダ到着時にそれを提示する必要があります。 

この夏、労働者が足りていないウィスラーでは、早くワーキングホリデーの人が入ってきてほしいと祈るばかりだったので、このニュースは私たちにとっても嬉しいことです。

カナダ、ウィスラーの個人旅行専門旅行会社「JAPANADA」のスタッフが、現地の最新情報やウィスラーでの日常などを配信しているブログ。

新着記事
人気の投稿
アーカイブ
アーカイブ
タグ一覧

関連の記事