山頂から麓までのエクストリームコース「Top of the World 」

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on email
Email

9月6日に2021年夏のウィスラーピークチェアやPeak 2 Peakゴンドラの営業が終了となりました。 

最終日はレイバーデイという祝日ということもあり、観光ゴンドラも多くの観光客で賑わっていましたが、マウンテンバイカーにとっても、ウィスラー山頂からMTBで下る「Top of the World (TOTW)」というトレイルに行けるのも最後の日。私もちょうど休みだったため、山頂から友人と行ってきました。

走りだすと周りは岩だらけで、写真のように開放的なエリアを雲の高さから下っていく爽快感。天気が良ければブラックタスクを眺めながら走ることもできて写真映えもするので撮影している人もいます。途中でバイクパークの中腹に戻ることもできますが、クリークサイドまで下っていけば、標高差1500m以上を下るロングラン。トレイルの名前に相応しい達成感のあるトレイルでした。

TOTWは、バイクパークのチケットやパスとは別に専用のチケット(約$25)を購入しないといけませんが、バイクパークでは味わえないアルパインエリアを走れるという特別感があります。

ウィスラーでマウンテンバイクをするなら1度は行っておきたいトレイルです。

カナダ、ウィスラーの個人旅行専門旅行会社「JAPANADA」のスタッフが、現地の最新情報やウィスラーでの日常などを配信しているブログ。

新着記事
人気の投稿
アーカイブ
アーカイブ
タグ一覧

関連の記事