健康保険番号がない人向け→ワクチンカードの取得方法

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on email
Email

下記は、BC州滞在中、もしくはこれから留学やワーキングホリデーなどで、BC州に長期滞在される方向けの情報です。  

BC州でのワクチン接種記録というのは、州の個人健康保険番号に紐づく形で一元管理されているので、ワクチンの接種予約や9月13日から導入される「B.C.ワクチンカード」の発行には個人健康保険番号が必須となっています。

ただ、日本からカナダに長期滞在されている方の中には、海外旅行保険にご加入で「州の健康保険に未加入=州の個人健康保険番号を持っていない」方が相当数いらっしゃる思います。ですが、現在、そういった方向けに州の健康保険に未加入でも個人健康保険番号が発行できるようになっていますので、その方法をご紹介します。 

 個人健康保険番号は州のワクチン管理システム「Get Vaccinated」への登録の流れの中で発行されます。

 方法1:電話で登録(日本語の通訳にも対応しているようです)

 方法2:サービスBCオフィスに行って登録する(ウィスラー近郊だとスコーミッシュにあります)


詳細については下記リンクの「その他の登録方法」をご参照ください。https://www2.gov.bc.ca/gov/content/covid-19/translation/jp/register#register

また、例えば、日本でワクチン接種が済んでおり、それをBC州のワクチン管理システムに記録したいといった場合にも、上記を登録すれば可能になり、B.C.ワクチンカードを発行できるようになります。(1回目や2回目を他の場所で受けている場合も同様です)

他国や他州で発行されたワクチン接種証明ももちろん有効ですが、州内共通のB.C.ワクチンカードがあれば何かとスムーズだと思いますので、利用を検討してみても良いかもしれません。

カナダ、ウィスラーの個人旅行専門旅行会社「JAPANADA」のスタッフが、現地の最新情報やウィスラーでの日常などを配信しているブログ。

新着記事
人気の投稿
アーカイブ
アーカイブ
タグ一覧

関連の記事