BC州ワクチンカードの導入が決定

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on email
Email

本日、カナダBC州政府より新型コロナウィルス関連する大きな発表がありました。9月13日より「B.C.ワクチンカード(ワクチン接種証明カード)」が導入されます。併せて、BC州内で下記サービスを受ける場合には必ずB.C.ワクチンカードの提示が必要となります。※健康上の理由でワクチン接種不可等の場合を除く

B.C.ワクチンカードの提示が必要な主なサービス

  • 屋内チケットイベント(コンサートやスポーツ観戦など)
  • 映画館、ナイトクラブ、カジノ
  • レストランでの飲食(パティオ含む)
  • スポーツジム、フィットネス施設
  • 屋内での高強度グループエクササイズ
  • 屋内でのオーガナイズドイベント(例:結婚式、会議、ワークショップなど)

今回の発表内容を簡単に表現すると、主にレジャー目的な(非エッセンシャルな活動)サービスを利用したければ、ワクチン接種が必須。ということです。

B.C.ワクチンカードを発行してもらうためには、少なくとも9月13日までに1回目の接種を完了している必要があり、10月24日までに2回目を受けることが要求されます。また、この措置は、今のところ2022年1月31日までの期間限定ですが、延長の可能性があることも言及されています。

個人的には、今回のような、事実上反強制のような形でワクチン接種が求めらる事態に至らないことが一番良いと思っていました。

しかしながら、変異種による感染拡大/ワクチン未接種の方の感染確率が高いというデータが明らかになってきた状況に鑑みると、また、旅行業という非エッセンシャルな業界に関わる身としても、致し方無いと思ってしまうのも正直な気持ちです。

ワクチン以外の対抗策、たとえば感染初期に効果的な経口薬の開発も進んでいるようですので、このような事態がなるべく早く解消されることを願うばかりです。

カナダ、ウィスラーの個人旅行専門旅行会社「JAPANADA」のスタッフが、現地の最新情報やウィスラーでの日常などを配信しているブログ。

新着記事
人気の投稿
アーカイブ
アーカイブ
タグ一覧

関連の記事