ブルーベリーのカナダらしい食べ方をご紹介

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on email
Email

ウィスラーの夏は本当に過ごしやすくて大好きな季節のひとつです。日が長くて開放的なこと、湿気がなくて爽やかなこと、欲を言えばもう少し長ければいいのにと思いますが、短いからこそ皆全力で楽しんでいるのかなという気もします。

雪に閉ざされる冬の間にはできないアウトドアアクティビティはもちろんのこと、私は夏ならではの果物を食べるのも楽しみです。春から夏になると、毎年イチゴ、チェリー、ラズベリー、桃、プラムなどが順番で登場するのでひと通り味わうのがお決まりになっています。

今はブルーベリーがおいしい時期で、先日カナダ人の友人に教えてもらったものがとても美味しかったのでご紹介します。

山盛りのブルーベリーに載せるのはギリシャヨーグルト、そして(カナダといえばもちろん!)メープルシロップです。これまでバニラアイスクリームやホイップクリームを載せて食べることはよくありましたが、今回の組み合わせはヨーグルトの酸味(といってもギリシャヨーグルトなのでクリーミーで酸味はそれほど強くありません)とメープルシロップの甘みが絶妙に合わさってちょっと感動的でした。

ギリシャヨーグルトでなくても普通のヨーグルトを数時間水切りしたものでも十分美味しいと思いますので、ぜひ一度お試しください。

カナダ、ウィスラーの個人旅行専門旅行会社「JAPANADA」のスタッフが、現地の最新情報やウィスラーでの日常などを配信しているブログ。

新着記事
人気の投稿
アーカイブ
アーカイブ
タグ一覧

関連の記事