カナダ ウィスラーの個人旅行専門店

Month: 5月 2022

【日本】日本入国・帰国の水際対策、必要な待機期間、待期期間短縮に必要な条件について【2022年5月30日更新】

本記事は2022年5月30日に更新しました。 注意事項 – 初めにお読みください – 本記事では、カナダから日本へ入国・帰国する場合を中心に水際対策、入国条件の概要についてまとめています。 カナダ以外の地域から日本へ入国する場合は水際対策が異なる場合がありますのでご注意くださ

もっと読む »

クマに出会うことが多い季節。騒がず慌てず近づかない。人が果たすべき大切な役割とは?

寒い春が続くウィスラーでも山麓では雪解けが進み、例年より1-2週間遅れで新緑が鮮やかな季節を迎えています。散歩したり、マウンテンバイクで走ったりが気持ちいいときは、食料となる新芽を求めて山麓を徘徊するクマに遭遇する機会が増えるもの。特にクマの大好物のひとつ、タンポポの花が広がる場所では見かけることが

もっと読む »

見た目は犬に似ていて可愛いコヨーテ。見つけたらその場から離れましょう。

ウィスラーではブラックベアーなどの野生動物を目にすることが良くありますが、コヨーテもよく目撃する動物です。コヨーテはイヌ科でオオカミの近縁の動物。見た目にはキツネのようにも見えます。バレートレイル付近にも現れることも多くあり、誰かの飼い犬かな?と思いよく見るとコヨーテだったということもあります。夜行

もっと読む »

人気のハイキングコース、ジョフリーレイクスの雪解け状況を見てきました。

夏の人気ハイキングコース、ジョフリーレイクスの雪解けの様子を見に行ってきました。5月に入っても比較的寒い日が続いているウィスラー周辺エリアですが、ウィスラーの北に位置するジョフリーレイクス州立公園も同様なようです。 上の写真は、トレイルヘッドからすぐ近くのローワージョフリーレイクに向かうトレイルです

もっと読む »

パトロールや山岳ガイドなど、アウトドアで必要な「野外救急法」の講習を受けてきました

カナダでは山岳ガイドやパトロールとして働きたい場合など、「救急法」の資格が必要なことが多くあります。今回私は、世界7大陸、31カ国(日本含む)で講習を行っている「ウィルダネス・メディカル・アソシエイツ」のWilderness First-Aid Responder(WFR)という80時間の野外救急法

もっと読む »

【やみつき】チョコレートコートされたポテトチップスがウィスラーのアイス屋さんで購入きます!【おみやげ】

北海道おみやげの定番、高級チョコレート「ROYCE」のチョココーティングポテトチップス。私も大好きなんですが、似たようなものがウィスラーでも入手可能。ウィスラービレッジ内に店舗がある可愛いウシがトレードマークの「COWS ICE CREAM」で販売中です。 夏の暑い日には行列もできる、みんな大好きC

もっと読む »

ウィスラーも春らしい暖かさになり山菜のシーズン。タラの芽を美味しく頂きました♪

例年より寒い日が続いていたウィスラーですが、先週中ごろから春らしい暖かさになり、近所でもタラの芽が採れるようなりました。昨年と比べると2週間ほど遅かったように思います。 北米で採れるタラの芽は、日本のタラの芽とは種が違い、現地在住の日本人には「タラの芽もどき」と呼ばれています。英語名Devil&#8

もっと読む »

シルクドソレイユに感動!!

カナダで生まれた世界的に有名なエンターテイメント集団『シルク・ドゥ・ソレイユ / Cirque du Soleil』がバンクーバーに帰ってきたということで、2年ぶりに観に行ってきました! 現在バンクーバーに来ているのは「Alegría(アレグリア)」という時代の流れと社会の変化をテーマに描いたショー

もっと読む »

5月でも真冬並みのコンディションが保たれている今年のウィスラー【スノーレポート 5月19日】

21-22シーズンのスキー場営業終了まであと4日と迫ったこの日に、ジャパナダスタッフが撮影したこちらの写真。ハイシーズンの2月か3月の晴天日に撮影した写真と言われても疑いようもない景色です。24時間降雪で15cmの積雪。気温も低めだったため春パウダーが積もったとSNSでも話題になっていました。 そし

もっと読む »

カナダ/ウィスラーの個人旅行専門旅行会社「JAPANADA」のスタッフが、現地の最新情報やウィスラーでの日常などを配信しています。

新着記事
日本、カナダの水際対策
人気の投稿
タグ一覧
アーカイブ
アーカイブ